2013年06月30日

【殺害予告】人気漫画『進撃の巨人』作者に過激な殺害予告がされる「29日に諫山創を鈍器で撲殺します! 絶対に殺します!」

1:2013/06/29(土) 21:26:39.42 ID:


人気漫画『進撃の巨人』作者である諫山創(いさやま はじめ)先生に対し、殺害予告が書かれていることが判明した。
殺害予告が書き込みされているのは、諫山先生の公式ブログのコメント欄。
そこにはハッキリと「29日に諫山創を鈍器で撲殺します! 絶対に殺します!」と書かれている。
 
・日本の警察は無能なので私を捕まえられません
殺害予告をした人物は何度も過激なコメントを書き込みしており、
「日本の警察は無能なので、私を捕まえられません!」と警察を挑発するかのような書き込みもしている。
以下は、書き込みされた殺害予告の一部である。
 
・殺害予告や過激な書き込み
「29日に諫山創を鈍器で撲殺します!絶対に殺します!」
「日本の警察は無能なので、私を捕まえられません!」
「鈍器で激しく殴打するのと、家に火を放つのと、どちらがいいと思いますか?」
「くそくらえ!! この汚いやつ! 今すぐ死んでお前の汚い罪を謝罪しなさい!」
「お前のように汚くてごみみたいな奴は非命横死しなければならない! ちくしょう! 諫山創!」(引用ここまで)
 
・警察まで挑発してやがる
この殺害予告や過激な書き込みに関して、インターネットユーザーからは「警察まで挑発してやがる。
逮捕されたときに涙目になるなよ?」や「これって脅しだろ? 脅迫だよな?」などの声が出ている。
 
・諫山先生のコメント欄が荒れぎみ
殺害予告を通報するサイト『予告.in』に諫山先生に対する殺害予告が報告されており、警察もこの状況を把握している可能性がある。
諫山先生のブログのコメント欄には以前から過激なコメントが書かれることが多く、純粋なファンたちが悲しむ状況が続いている。
 
参照元1: 諫山創先生公式ブログ
http://blog.livedoor.jp/isayamahazime/

参照元2: 予告.in
http://yokoku.in/r/26600/ 

▼諫山創先生公式ブログに書かれた殺害予告の一部
続きを読む
posted by ニカ at 13:19| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

【アニメ】「攻殻機動隊ARISE border:1」 週末2日間で興収3600万円 動員3万人で8位にランクイン

1:2013/06/28(金) 00:36:13.62 ID:
2013年の新しい「攻殻機動隊」シリーズとしてスタートした
『攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain』が、好調なスタートを切った。
6月22日に2週間限定、全国20館ではあるが、週末2日間の動員は3万人を突破、
興収は3607万6200円となった。

この数字は、6月22日から23日までの週末興収ランキング8位にあたり、
劇場の賑わいを反映するスクリーンアベレージでは1位だった。
また、TOHOシネマズ映画ランキングでは初登場4位となった。
変わらず人気の高い「攻殻機動隊」ブランドの力をみせつけた。

『攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain』は、士郎正宗さんの原作をもとに
アニメ化するプロジェクトである。これまでの劇場映画やテレビシリーズとは
スタッフを一新、新たな体制で制作に挑んでいる。
ストーリーは従来の続編ではなく、士郎正宗さんのプロットのもと主人公・草薙素子の
公安9課以前からスタートする。若き日の素子を描くのが話題だ。

シリーズは全4部作を予定しており、今回は第1章となる。
また、今回の第1章上映開始とあわせて、早くも第2章の情報も明らかにされた。

『攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Wispers』だ。
第2章は2013年11月30日に全国の劇場で上映開始となる。
「border:1」と同様、劇場で限定BDを先行販売、12月25日にBlu−ray DiscとDVDが
一般発売となる。

「border:2 Ghost Wispers」では、501機関から独立をした草薙素子を襲う
新たな事件、謎の武装集団との戦いが描かれる。新しい「攻殻機動隊」シリーズは
さらに盛り上がりつつ、新たな展開を見せる。

http://animeanime.jp/article/2013/06/27/14580.html

『攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain』
http://www.kokaku-a.com/
続きを読む
posted by ニカ at 16:46| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【千葉】「俺妹」モノレールでのファンマナーに注意…車内アナウンス録音中のファンが他の乗客に「うるさい、黙れ」と暴言も

1:2013/06/28(金) 14:10:05.44 ID:
 テレビアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」のスペシャルコラボ
ラッピングモノレール「俺の妹。号」について、運行会社の千葉モノレールが
オフィシャルサイトでファンに注意を促している。

 同社は「ファンのみなさまへのお願い」と題したエントリーをオフィシャルサイトに掲載。
一部ファンの行為により、ほかの乗客とのトラブルや事故につながりかねない事例が
発生しているといい、車内アナウンスを録音していたファンが
会話をしていたほかの乗客に対して「うるさい、黙れ」と暴言を吐いたことや、
持ち込んだ機材が大きく、それにぶつかってけがをしそうになったことなどが
紹介されている。

 こうした一連のファンのマナーについて、同社は
「安全運行に支障が出ると判断された場合、また他のお客様とのトラブルが
発生した場合、大変残念ながら『俺の妹。号』の運行継続ができなくなる可能性も
あります」
と注意を喚起している。

 同モノレールは、現在第2期が放送中のアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」
とコラボしたもので、今年3月30日に運行開始。
スペシャルラッピングが施されているほか、車内広告に同作のキャラクターが
出ているなどの趣向が凝らされている。また、今月8日からは登場キャラクターの
声優が車内アナウンスを担当しており、それに伴い、
運行期間が9月30日まで延長された。

http://www.cinematoday.jp/page/N0054299

千葉モノレール|ファンのみなさまへのお願い
http://www.chiba-monorail.co.jp/1_take/oreimo_time.html

>●車内アナウンス音声収録に関すること
1. 先日、録音中のお客様が、会話をしていた他のお客様に対し、「うるさい、黙れ」と
暴言を吐き、相手方のお客様との間でトラブルが発生しました。列車には
大勢のお客様がご乗車されており、車内は他のお客様の話し声、物音、列車の走行音、
機械音など様々な声や音がする環境にあります。録音されるお客様は列車内が
そういうものであるということをご了解ください。

2.録音されるお客様が出入り口付近に集中すると他のお客様の乗り降りの妨げとなり、
列車の発車が遅れる原因となります。駅に到着の際は出入り口付近を広く開けて、
乗り降りするお客様の通路を確保するようご協力をお願いします。
 また、大きな機材を用いての録音は他のお客様の通行の妨げとなり、
機材にぶつかってゲガをしそうになる事例も発生しておりますので、ご遠慮下さい。


関連スレ
【千葉】 「俺妹」声優がアナウンス 車内案内で6月8日から 千葉都市モノレール[130531]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1369929064/
続きを読む
posted by ニカ at 16:32| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。